発毛・育毛に必要な栄養素とは?

発毛育毛のための食事

ぐんぐん発毛プログラム,ハゲのカリスマ,小林弘子,サイエ式,ぐんぐん発毛

髪を育てるための重要な栄養素とは一体どういうものがあるのでしょうか。?本気で発毛育毛をお考えならば、自分の食生活を見直すことはマストです。

 

また、自分が思い込んでいる間違った情報では、しっかりと頭皮や髪に栄養が行き届いていない場合があります。髪を育てるための栄養素と食事方法、また、NG食品についても知っておく必要があるのです。

育毛・発毛にとってはおすすめできない食べ物とは?

髪を野菜に例えるならば、頭皮は土壌です。土が固くなっていると野菜は根を張ることができません。また必要な栄養素や酸素を取り入れることもできなくなってしまいます。そのために、年に一度は畑を耕す必要が出てきます。頭皮も全く同じで、頭皮環境が悪くなると血行が悪くなって血液の循環の妨げになってしまいます。そのために、正しいマッサージをすることが必要です。

 

ぐんぐん発毛プログラム,ハゲのカリスマ,小林弘子,サイエ式,ぐんぐん発毛

さらに、食べ物によっては皮脂を増やし、血管を詰まらせる原因になってしまうものもあります。ファーストフード、インスタント食品、外食、スナック菓子などは、糖質・脂質の取りすぎになるだけではなく、皮脂の過剰分泌を招くので、できるだけ控えるほうが賢明です。

 

薄毛が気になりだしたら、できるだけ高タンパク質低カロリーな食事に切り替え、バランスの良い食事をするようにしましょう。

 

また、メタボが気になる人は日本食中心の食事をするようにして、ダイエットすることなども必要です。体重が増加すると血行が悪くなるため、せっかくの栄養も髪に行き届かなくなってしまいます。

髪のためにはぜひ摂取したい食べ物

ぐんぐん発毛プログラム,ハゲのカリスマ,小林弘子,サイエ式,ぐんぐん発毛

栄養はチームプレーが大切です。例えば、ラグビーチームでも1人だけずば抜けたテクニックを持っている人が在籍していても、そのチームを勝利に導くことは難しいように、髪を育てるための栄養素は亜鉛がいいと聞いて、そればかりを補充すればいいというものではありません。それぞれの役目を知って、チームとしての総合力を上げる必要があるのです。髪を育てるための栄養チームとは次のものが挙げられます。

 

● タンパク質

 

髪は95%がタンパク質でできています。タンパク質は20種類ものアミノ酸でできています。ただし、アミノ酸であれば何でもいいというわけではなく、牛肉や赤身の魚を摂るようにしなくてはいけません。食品から一日に必要な分量を摂取することが難しくなる場合は、サプリメントで補強することもオススメです。

 

● ミネラル

 

ミネラルは、体の健康維持に欠かせません。特に髪に影響を与えているのが亜鉛です。亜鉛にはビタミンB群と同じように髪の成長を助ける働きがあります。成長スイッチの異名を持つミネラルの一つで、納豆やレバーなどに多く含まれています。

 

● ビタミンCとE

 

血行を促進するための栄養素です。髪に必要なアミノ酸が体内に吸収され、血液を通じて頭皮まで運ばれます。つまり、血液の循環を良くするために必要な栄養素で、ピーマンやレモンに多く含まれています。

髪だけではなく体も健康になれる

ぐんぐん発毛プログラム,ハゲのカリスマ,小林弘子,サイエ式,ぐんぐん発毛

髪を健康に保つためにたんぱく質、ミネラル、ビタミンを紹介してきました。

 

しかし注意しておきたいのは、この3つだけを重要視すればいいというものではありません。これらの知識を頭の片隅に入れながら、あくまでもバランスの良い食事をする必要があります。

 

小林弘子さんのサイエ式ぐんぐん発毛プログラムの中でも、食事の重要性が解説されています。テキストの中身をしっかり確認しながら、育毛発毛に必要な食事をとるということは、体自体も健康になるということなのです。

 

食生活をいい加減にしていませんか?

 

公式サイト

 

一緒にがんばりましょう!